最新のお知らせ

漢方で多いご相談内容

アトピー性皮膚炎(ステロイドとの併用や離脱時の症状も含む)、乾癬、にきび、めまい、耳鳴り、更年期障害、冷え性、不妊症、アレルギー性鼻炎、ぜんそく、抑うつ症状、神経症、のどの異物感、逆流性食道炎、腰痛、ひざ痛、手足のしびれ、リウマチ、高血圧症、肝炎、便秘、ポリープ・腫瘍など手術前後の体力低下、虚弱体質 ほか

まで改善しなかったその症状…

もし、あなたがたとえ時間がかかっても、これから根気よく取り組もうとお考えなら、漢方の煎じ薬がまだあります。

「大したことない…」
「自然とスグ良くなるはず…」
「きっとまだ大丈夫…」

こんな風に思いながら、でももう何年もその症状にお悩みではありませんか?

これをお読みのあなたもご自身の体調に関して、「何かおかしい…」と不安を感じていながらも、

「今忙しいから…」
「面倒だから…」
「みんなも同じだと言っているから…」
「一応、お医者さんには 異常なし と言われているから…」等々

このようにご自身に言い聞かせ、その症状をガマンしながら毎日過ごされているのかもしれません。

現代医学では病気ではないと言われる、あるいは何らかの病気であっても症状を和らげてもらえない、でもそのつらい症状がもし東洋医学的には説明がつき、そして少しでも軽減できたなら…きっと今よりも快適な毎日になるのではないでしょうか?

 

らためまして、漢方薬局白龍堂・薬剤師の漆野と申します。

平成3年に薬剤師になり、北里研究所附属東洋医学総合研究所(当時名称)勤務を経て平成14年に漢方薬局白龍堂を開局し、今まで漢方中心に過ごしてきました。

元々は私が中学生のころ、知人の難病が漢方薬の助けで回復したことに深く感銘を受けたことがきっかけで、その後に薬剤師となり、この世界に飛び込みました。
そのような動機があってもなお、初めのうちは漠然と東洋医学に関しては半信半疑で、その考え方や薬(葉っぱや根っこなどの生薬)に関して説明されても独特すぎて煙に巻かれているような気すらしていました。

しかし、漢方を専門的に研究している医師や薬剤師の先輩方がみな真剣に取り組む姿勢や、それによって多くの患者さまが回復していく姿を見て、「この技術はもっと広く世に伝えなければいけない!」とあらためて心に強く思うようになりました。

本格的に研究を始めたころは、難解な用語や漢文の解釈、背景の知識の理解に苦しめられましたが、いつかこれをわかりやすく患者さまやお客さまに説明できれば、きっと漢方薬の優れた面をご理解いただけると思ってきました。

そして今こうして毎日お客様と一緒に症状改善に取り組むことができています。

 

だ、いざ「漢方煎じ薬」と言っても、今まで実際に煎じ薬の体験がない方には、いまひとつ分かりづらいかもしれません。

世の中には医師により処方される処方薬からコンビニでも買えるサプリメントまで、病気や健康に関わるものがあふれています。

はここで漢方薬の位置づけですが、漢方薬局白龍堂で扱う煎じ薬は、厚生労働省の定めた「薬局製剤指針」に基づき承認を得た医薬品です。
医薬品ですので、各処方に効能・効果の表記も認められていますし、調合も調剤室内でおこなわれます。

また、漢方薬局白龍堂では特にお薬相談に力を入れ、初回はお一人様最大90分の時間を設けてお客さまの対応をおこなっています。
ご相談時には、体質と症状に合わせた改善方法の説明、煎じ薬を希望されるお客さまには処方名の紹介、そして服薬時の注意事項など説明させていただいています。

 

なたと同じようにお悩みを抱えていながら、少しだけ早く漢方薬局白龍堂にお越しいただいたお客様の感想をごく一部ですがご紹介いたします。

 

蓮田市 60代女性

どのようなことでお悩みでしたか?
気力、体力に不安で、毎日風邪のように調子が悪く、朝からボーッとして、めまいもあり暗い気持ちでした。
漢方薬局白龍堂の対応はいかがでしたか?
先生には何でも嫌な顔一つせず優しく聞いていただき、感謝です。
毎日飲んでいた栄養ドリンクが必要なくなりました。

 

北本市 40代女性

どのようなことでお悩みでしたか?
頭痛、肩こり、冷え、手術後の体調不良
漢方薬局白龍堂の対応はいかがでしたか?
気持ちも病んでお伺いしたとき、とても対応が良く、優しいお心遣いをしていただき大変満足しております。
体に合った薬を選んでいただき、有り難いお言葉をかけてくれます。

 

桶川市 40代女性

どのようなことでお悩みでしたか?
頭痛、肩こり、めまい等の症状
漢方薬局白龍堂の対応はいかがでしたか?
とても丁寧な説明をしていただいています。
お薬、体の症状の話以外でも、親切に楽しく対応していただいています。
漢方薬は思ったより手軽に煎じられ、飲みにくさもさほどではありませんでした。

 

上尾市 40代男性

どのようなことにお悩みでしたか?
娘のアレルギーによる皮膚のただれ。
漢方薬局白龍堂の対応はいかがでしたか?
親切、丁寧に説明していただけて満足しています。
小さい子供でも飲める煎じ薬を選んでもらって、喜んで飲んでくれています。

 

上尾市 50代女性

どのようなことにお悩みでしたか?
7年位、副鼻腔炎と口臭に悩んでいました。
漢方薬局白龍堂の対応はいかがでしたか?
いつも親切で丁寧な対応をして頂いてます。
漢方の考え方も説明して下さるので、納得できて安心です。

 

桶川市 40代女性

どのようなことにお悩みでしたか?
アレルギー性皮膚炎。
漢方薬局白龍堂の対応はいかがでしたか?
ていねい、話しやすい、怒らない。

 

鴻巣市 40代男性

どのようなことにお悩みでしたか?
中学生の子供が数か月前より胃腸の調子が悪く、体は痩せて、ちょっとしたことで食後に腹痛や下痢を繰り返していました。
漢方薬局白龍堂の対応はいかがでしたか?
とても丁寧に、そして親身になって対応していただきました。
大変感謝しております。

 

上尾市 30代女性

どのようなことにお悩みでしたか?
30年間の手荒れ、4年間の喘息、1年間の蓄膿症。
漢方薬局白龍堂の対応はいかがでしたか?
とてもお話ししやすく、感謝しています。
漢方相談をじっくりとして頂き、体調回復の為の漢方以外の知識も教えてもらうので、とてもためになります。
自分では重要視していなかった悪体調も話す事で、先生から原因を聞けたりして、安心することも多いです。

 

熊谷市 20代男性

どのようなことにお悩みでしたか?
アレルギー性皮膚炎。
漢方薬局白龍堂の対応はいかがでしたか?
説明がわかりやすく、回復への方向性がはっきりしています。

 

このように、漢方薬局白龍堂では特に煎じ薬の相談に力を入れ、その結果、体調改善のご報告と喜びのお声をいただいております。

ぜそこまで相談を重視するかというと、どんなお薬でもお客さまが納得の上で服薬されること、そして生活上「これだけは気を付けていただきたい」ということがある場合には、その点について気を配っていただくことが症状の改善にとても大切だからです。

今までお薬を処方されるときに

「なんか先生が忙しそうだから…」
「先生に変に思われそうだから…」

という遠慮から詳しく説明を聞けなかった、あるいは立て続けに難しい説明をされて

「結局なんだかわからなかった」

という事があったかもしれません。

また、今までサプリメントを利用された方も、それが果たしてご自身の体に合っているのか合っていないのかを誰からも説明されていないかもしれません。

特に漢方薬の場合は、「効能・効果」に書かれている部分をその背景を含めて正しく理解することで、初めて正しい使い方ができるようになります。

「でも、それ面倒だし、難しそう…」

そうお考えのあなたのために、その面倒で難しい部分を漢方薬局白龍堂が代わりに考えてわかりやすく説明いたします。
あなたはその説明をお聞きになって、ご自宅で漢方薬を煎じて服用なさってください。

 

こでお客さまから特にお問い合わせの多いご質問にお答えします。

Q.漢方薬の煎じ方を教えてください。
A.図の1~6の手順になります。

1.煎じ薬を用意します。
2.500~600ccのお水を用意します。
3.煎じ薬を袋ごとお水の中に入れます。
4.弱火で約40分煮詰めると300cc程度になります。
5.火を止めたら、すぐに袋を取り出してカスをこします
6.朝・昼・夕に分けて服用なさってください。

 

Q.煎じ薬は顆粒や粉薬と効果は違いますか?
A.顆粒や粉薬がいわゆるエキス製剤の場合、製造に伴い成分が多少なりとも失われがちになります。
また、処方によってはそもそも初めから生薬の含量も少ない場合がありますので、その場合は効果もそれなりになってしまうと考えられます。
ただし、服用時の作業や持ち運びは楽でしょう。
一方、煎じ薬はご用意できる処方の種類が多いので、よりあなたのお体に合ったお薬をお選びすることができます。

Q.副作用はありますか?
A.漢方薬もお薬である以上、副作用の可能性はあります。
軽度の発疹・発赤や食欲不振のほか、ごくまれに重篤なものも報告されていますので、安全に使用するために確認が必要です。

Q.病院のお薬と併用できますか?
A.おおむね併用できますが、組み合わせによっては禁止されているものもありますので、お薬手帳をお持ちのお客さまは確認させていただきます。

 

別の相談ではこれら以外にも多くのご質問がありますが、できる限りわかりやすくお答えしますので、どうしても相談時間が長くなる傾向にあります。

そこで漢方薬局白龍堂は相談品質を保つため、ご予約による漢方相談を原則として1日6名様までに限らせていただいております。

 

じ薬の調合にはご相談が非常に大切です。
お一人様最大90分の中で、特に初回はご相談に約60分、調合とお薬の説明に約30分程度を要しますので、1日で対応できるお客さまの人数に限りがあります。

そして、この6名様までの制限には、すでに漢方薬局白龍堂にて相談継続中のお客さまも含まれますので、もしあなたがこれからご相談をお考えでしたら、早めのご予約をおすすめします。

なお2回目以降のご相談で特にあなたがお急ぎの場合、そのご希望に沿うようにいたしますが、できるだけご予約当日はお時間に余裕を持ってお越しください。

また2回目以降のご相談では、あなたの代理としてご家族さまがお越しになってのご相談や電話相談の上、お薬を受け取ることもできますので、その際はあまりお時間がかからないように対応することも可能です。

煎じ薬は1回の相談で1~60日分まで、お客さまがお求めの日数分だけを調合いたします。

客さまの費用負担としては

初回相談料 1000円(薬歴作成含む)
2回目以降の相談料 無料
☆LINE@「友だち登録」で初回相談料も無料(相談時にひと言お伝えください)

煎じ薬 1日分400円~600円×日数分

ですが…
万一ご来局による相談をされた後、その内容にご納得いただけない場合、または漢方薬以外の対応が適切であると判断される場合、初回相談料1000円を無料とし、もちろんお薬を無理におすすめすることもございません。
その際は今後の改善ポイントやより適切な方法のアドバイスを無料で聞いてお帰りいただけます。

また、漢方薬局白龍堂では、法令に基づき個人情報の取り扱いには十分な配慮をいたします。

ご予約電話
048-593-2233
月曜~土曜日 10:00~19:00

 

こまでホームページをご覧いただきありがとうございました。

このホームページをご覧いただいている方の中には、今までなかなか思うように体調が良くならなかった方も多いのではないでしょうか?

もしかしたら、あなたやあなたのご家族、あるいは大切な人もそうかもしれません。

もちろん現代医学の治療や養生で満足できれば、それに越したことはないでしょう。

しかし、その効果が不十分であったり、現代医学的には治っているのに、何となく…あるいははっきりと体調不良が残ってしまうことも多々あります。

それが病気ではない、病気としては治っている、あるいはガマンできるというのでしたら、それでも良いかもしれません。

でも、もしあなたが少しずつでも良いから、もっと快適に、もっと笑顔で毎日過ごしたいとお考えでしたら、漢方薬局白龍堂がお力になりたいと思います。

もちろん、中には漢方相談や煎じ薬服用が適切でない場合もあるかもしれません。

そのようなご相談の案件次第では、煎じ薬を調合することなく、病医院や鍼灸治療院などへの受診をおすすめすることもあります。

しかし

「もっと良くなりたい、病に負けない自分になりたい」

そうお考えのあなたには漢方薬局白龍堂が相談と煎じ薬を通して、できるかぎり寄り添っていきたいと思っています。


は、来年の今頃はもっと笑顔になりたいとお考えのあなたから、ご連絡をお待ちしております。

ご予約電話
048-593-2233
月曜~土曜日 10:00~19:00